So-net無料ブログ作成
検索選択
blog_sp.jpg

スマートメーター設置レビュー [日記・雑感]

sumart.jpg

本日、わが家庭にもスマートメーターが設置されました。見てみると、デジタル表示になり、使用量が簡単にわかるようになっています。請求書が来たときでも間違いがないのが一目瞭然で、検針なども必要がなくとても便利だと思いますが、なんでも電波によって、電気会社に電力の使用量を送信するといった機能が組み込まれているようです。
自分の家庭では、wi-fiが導入してありますが、5GHzの使用で全室に電波を飛ばしていますが、これにより電気代が増えました。そのため使用していない部屋のwi-fi装置は、電源を切っています。その例から考えると、電波で送信するわけですからその分の電力量はいったいどこが負担するんでしょうか?といった疑問が浮かびます。送電線を使って送信するのならほとんど問題もないですが、三極の送電で家庭で使われるPLCのようなことが可能なんですかね。まぁ、可能だとしてもPLCそのものの電力は必要不可欠です。家庭に設置してあるものなんですが、所有物ではないので、分解はできないは当然ですので、中身を見るといったことができないのがちょっと残念ですが、ちょっとした疑問なので、ここでご紹介させていただきました。
インターネットでスマートメーターの内容を検索してみると、家庭でペースメーカーなどを使用している方には、この電波が問題となっているのを発見しました。まぁ、長期的に考えるといずれ、このあたりは、改善されたものが開発されることでしょう。まぁ、自分的には改善されたものが設置されたほうがよかったと思いますが…でも電力の使用量がわかりやすく請求額が今月、いくらぐらいというのは、簡単に把握できるのは、とても便利ですよね。今後、このスマートメーターどのようになていくのでしょうか。電力自由化なんで始まりますが、どうなるのか、ちょっと不安ですよ。このスマートメーターの電力量は、うちの会社は負担しますとか、うちの会社はしないとか…。料金の低価格競争となると、この辺りの争いもあったり…。そうなってくると、料金が安くなるのを望んでいるユーザーにとって、問題となりうる項目です。なんで、うちの買ったものじゃないものの電力量まで、うちが負担するのよ!とか、しかし、電力の検針の人件費に比べれば…。といったことも考えられるのですが、ユーザーにとっては、どう感じるのか?この辺がこのスマートメーターの存続を決めることになりそうですね。




nice!(8)  コメント(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
blog_sp.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

Copyright © SOHO studio tsawada. All Rights Reserved.